愛知県 名古屋市 義歯 入れ歯 総義歯 オオヤ歯科医院

今、一番家族に入れたい義歯

地下鉄「瑞穂運動場東駅」2番出口から徒歩10分 〒467-0064 愛知県名古屋市瑞穂区弥富通4-28丸美ロイヤル瑞穂1F

女性必見! 若返りの超精密義歯
オオヤ歯科医院 大矢浩登からのメッセージ

今、一番家族に入れたい義歯、それがBPS義歯(超精密義歯)です。

私は、父が40歳の時に生まれました。

当時にしては遅生まれの子で、幼稚園の頃、私の父を見て、
「おじいちゃん?」と言われた事も時々ありました。

当時は、何故、私の父だけが おじいちゃん と
言われてしまうのか理解出来ませんでしたが、

今はなんとなく理解出来ます。

それは、遅生まれの子であったの同時に、
父はとても歯が悪く、当時から義歯を入れており、
その合わない義歯のせいで、顔にシワが多く、
年齢よりも老いた感じに見られた
からだと思います。

そのせいでしょうか、
幼い私に、「将来は歯医者になれ。」と何時も口癖のように
言っていたのを今でも覚えております。

調度、中学の頃の反抗期に入っていた私は、
父に何時も喰ってかかり、
「俺は歯医者なんかにならない!」と言って、
当時大好きだったハードロックのバンドに
明け暮れていました。

そんな私を横目に、父はどんな寒い時も、雨が降ろうとも、
朝早く仕事に行き、夜遅く帰ってきて、
父が仕事で休むのを見た事が無いほど、
真面目に仕事をしていました。
それは反抗期の私でも心のどこかで分かっていました。

それから月日が経ち、
私は歯学部に入り、歯科医師となりました。
そして、父は全ての歯が無くなり、
総入れ歯になっていました。

今は、孫もいて、本当のおじいちゃんです。

その老いた父に、今までの私の感謝の気持ちを込めて、
最高の義歯を作りたい!!
そんな時に出会ったのが、超精密義歯(入れ歯)です。

何度も時間を掛けて、顎の型を採り、出来上がった義歯は、今の歯科学が提供出来る最高のもの。

そして、私が父へプレゼント出来る最高の義歯。

それが、BPS義歯です。

今、父親の口の中には、超精密義歯(入れ歯)が入っています。

その義歯で何時までも、最高のスマイルを私に見せてください。

今、私が父親に入れたかった義歯、

それが、超精密義歯(入れ歯)です。

あなたの大切な義歯を、誠心誠意、大切な家族の義歯を作る気持ちで作製させて頂きます。

超精密義歯(BPS義歯)の認定証です。日本で私が取得した時点で、まだ20人ほどしか認定されていないものです。

超精密義歯(BPS義歯)の専属技工士が、コンテストで上位入賞を果たした義歯の写真です。